Windows 10 IoT Enterpriseを活用したシンクライアント最新動向セミナー

多様化する活用事例をご紹介

  • 2019年04月16日(火)
  • ソリトンシステムズ JR新宿ミライナタワーオフィス

ワークスタイルの多様化に伴い、シンクライアントのニーズの幅が広がっています。本セミナーでは、シンクライアントに適した組み込み向けWindows 10の最新バージョンをご紹介するとともに、WIndows 10を利用したシンクライアントソリューションや活用事例をご紹介します。

ご案内

名称Windows 10 IoT Enterpriseを活用したシンクライアント最新動向セミナー
日程2019年04月16日(火)
時間13:30 - 17:00 (受付開始 13:00)
会場ソリトンシステムズ JR新宿ミライナタワーオフィス
〒160-0022 東京都新宿区新宿新宿 4-1-6 JR新宿ミライナタワー 11階
主催株式会社ミントウェーブ、東京エレクトロン デバイス株式会社
共催日本マイクロソフト株式会社、シーティーシー・エスピー株式会社、株式会社ソリトンシステムズ、Dynabook株式会社
定員70 名
費用無料(事前登録制)
お問い合わせ ホームページ のお問い合わせタブよりお願いします。
お申込み

既にご登録済みでユーザーIDをお持ちの方は、サインインよりお進み下さい。

会場

プログラム

13:30-13:40

ご挨拶

株式会社ミントウェーブ

13:40-14:20

Windows 7 サポート終了と Windows 10 への移行について

Windows 7 のサポート終了(EOS)が近づいています。どのような影響が予想されるのか、またWindows 10 環境への移行がどのようなメリットを業務にもたらすのかをご説明します。

日本マイクロソフト株式会社
IoTデバイス本部 TSP
平井  健裕 様

14:20-14:50

組み込み向けWindows 10 最新動向

組み込み向けWindows 10(長期機能固定化モデル)の新バージョン「Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC」がリリースされました。本セッションでは、組み込み向けWindows 10のおさらいと共に、新バージョンの変更点や注意点を解説します。

東京エレクトロン デバイス株式会社
クラウドIoTカンパニー エンベデッドソリューション部
上中村 英登

14:50-15:20

休憩

15:20-15:50

社員のパスワードが盗まれている時代の備え、リモートワークにおける顔認証システム導入事例

日本人のパスワード付きメールアドレス2000万件の流出を発見
(2/21 日本経済新聞朝刊)

パスワードの安全性や運用負担が問われる中、パスワードに代わる認証環境をいかに実現できるか。本セッションでは、リモートワーク導入時に最も留意したい不正アクセス防止手法について、ADログオンとオンプレ・クラウドの業務システム利用に分け、実際の運用事例とともに解説いたします。

株式会社ソリトンシステムズ
プロダクト部 認証IDマーケティング
佐野 誠治 様

15:50-16:20

テレワーク・リモートワークに最適な Windows 10搭載「Smart Secure Client」のご紹介

Smart Secure Clientは、お客様のセキュリティポリシーと業務に
あわせて汎用PCのカスタマイズと設定を一括して行う法人向けサービスです。

端末上にはデータを残さないシンクライアント仕様にカスタマイズすることで、盗難や紛失時の情報漏洩を防止するとともに多様な働き方に対応し安心して持ち歩きもできるようになります。起動時に操作可能なアプリケーションを表示する画面を設け、特定業務用途向け端末として利用するなどの使い方も可能です。

シーティーシー・エスピー株式会社
ソリューション営業2部
セキュアクライアント営業課
杉原 健司 様

16:20-16:50

セキュリティだけじゃない!多様化するワークスタイルに最適なシンクライアント

場所・時間に縛られずセキュアなワークスタイルを実現できるシンクライアント。働き方改革への関心の高まりとともに、その注目度は高まっています。

本セッションでは、最近ご要望の多い「2in1 PCベースのシンクライアント」や「リモートワーカー用USBシンクライアント」の導入事例を紹介します。また800gを切った超軽量dynabookによる「モバイルシンクライアントの新製品」も紹介いたします。

株式会社ミントウェーブ
クライアントソリューション事業部 営業部
深沢 卓

16:50-17:00

質疑応答

個人情報の取り扱いについて